コメント数: 4, 小説 ID: n266
よくわからん殴り書き((←

よくわからん殴り書き((←

(19/06/18 21:54:03) [ID: 43d64c48]
名前
コメント
4:逢 [19/06/18 22:08:23] ID:43d64c48
「…赤羽さん。」
「おん?」
「付き合ってください。」
「いいぞ~!で、どこに行くんだ?」
「…じゃあ、マックで。」

アカバネ カズトシ。バスケの先輩である。ドが付くほど天然で、深く考えない楽天家だ。
俺は、そんな先輩に恋している。らしい。
3:逢 [19/06/18 22:03:47] ID:43d64c48
「今の生活が幸せじゃないって言うの?」
違う。そういうことじゃない。
「僕の人生は僕が決める。だから、××くんが悩むことじゃないよ。」
やめろよ。名前をよばないで。
「本当は別れたくないんでしょ。顔、酷いよ。」 
うん、わかってる。ごめんね。
2:逢 [19/06/18 21:59:16] ID:43d64c48
「お前は、これから立派な嫁さん拾って子供作って、幸せになれ。」
それは唐突に告げられた。
「男同士の恋愛なんてお前の人生に影響するだろ。」
影響なんて、考えたこと、なかった。
「だから、別れよ。」
その顔は今にも泣き出しそうで、腹が立った。
1:逢 [19/06/18 21:55:51] ID:43d64c48
漫画に描こうとしても画力がないので文字だけで(()

ピクシブにあったやつを真似ました。本当に素敵な展開だった…(

小説の削除

削除キー