コメント数: 3, 小説 ID: n325
ラジオ

ラジオ

(19/10/01 22:49:35) [ID: 4bea5baf]
名前
コメント
3:佐藤のぶお [19/10/03 7:54:19] ID:64cb05e1
お便り( 質問? )いいですかね。
何故このラジオをしようと思ったんですか?
あととても面白いので続けて下さると助かります
2:さすらいのゲーマーさん [19/10/02 23:07:10] ID:880dcabb
「ふふふふ。さぁ…お時間ですよ。レプレ、座って」
「ええ!!!始まった??!始まったの!!?!」
「そら、たいとるこーる?ってしなきゃいけないから。座って、ほら。せーのっ」
「「ラビラビ★ミッドナイト~♪」」
「はぁい。第一回、ラビラビラジオ、始まりました~~いえ~~~い。前から思ってたけど、このタイトル安直すぎじゃなあい?なぁに、ミッドナイトってw」
「よるーー!!!」
「まあそうねえ。でも実際、やってるのミッドナイトじゃなくない…?ww」
「確かにwww!!!結局今日水曜日じゃん!!!しかも昨日予告したのにほぼ反響なかったよ!!!!!」マイクボコッ
「そうねえ。三回目で打ち切りも夢じゃないわねえ。こんなせっかちラジオ。」
「やばーーーい!!!」
「お便りもなにも来ないんじゃ、なんにもすることないから………コーナー考えて、楽しげにした方がいいかしら。聞いてもらえなかったらちょっと寂しいわねえ。」
「だいじょぶだよ!!!!レプレ可愛いから!!!」
「レプレ、音割れしてる」
「え!!!!!」ドンッ キ~~~~ン
「そもそもこれ、台本が面白くないの。しっかりしてよスーモ(はあと)」
「そうだぞスーモ!!!!しっかりしやがれ!!!」
『かなしい…』
「まあそんなこんなで、あっという間におしまいです。お便り、ゲスト共に募集中♪来てくれないと打ちきりよ~~」
「よ~~~!!!」
「パーソナリティは、ラビニアと」
「レプレでした~~!!!」
「それじゃ、「「まったね~!」」
1:さすらいのゲーマーさん [19/10/01 22:50:58] ID:4bea5baf
「ラビラビ★ミッドナイト」エコー
BGM開始 「さあ、始まっちゃいましたよ。レプレ、ヨコヤマ、メアリー」
「ほんとだー!!!ねえみて!!おんえあ!!らんぷついてる!!!!!!」マイクボコッ
「落ち着いてくださ~い」平然
「さてこのラジオは、シェーン放送局のスタジオの一室から、
シェーンの外まで!私たちの声を届けよう!な~んて、ふわっふわしてる企画ねえこれ。
具体的にどうするの?続くのかしら~?」
「三回目で打ちきりーーー!!!」
スタジオどよ…
「そうそうこのラジオって、今回はウェブ版用に第0回~って予告編録ってるらしいんだけどお。今週からすぐ本番始まるんですって!」
「そうなの!?!?」
「うまくいけばゲストも来るかしらあ。ヨコヤマじゃあ……マイク通るか不安よね。
「ヨコヤマむのーーーーじゃん!!!!役立ておばけやろう!!!!!」
【ア〃""§んだ===』
「うふふ…とりあえず。パーソナリティは私ラビニアと」
「レプレで~す!」
「続けば、(強調)ゲスト何かも呼べるかもしれないわね~♪このラジオでは、
防人と元防人がお茶とお菓子をつまみながらお送りするラジオ番組です♪
企画がこの通りふわっふわだから、お便りもたくさん頂戴ね~♪
それじゃ、第0回、ラビラビミッドナイト!ラビニア&レプレでした~♪」
BGMフェードアウト

小説の削除

削除キー