コメント数: 11, 小説 ID: n461
【悪魔とクズ】色々 SIRANUI

【悪魔とクズ】色々 SIRANUI

(2021年1月6日 20:52:36) [ID: 7bf7e819]
名前
コメント
11:白野威 [2021年1月14日 18:53:53] ID:71947c3c
てか戦闘があるのかだよね。まぁ、2組に分かれてる時点であるよね((
人間も悪魔もクズだから大丈夫、関係募集出したら俺が真っ先に行くわ((
10:白野威 [2021年1月14日 18:52:11] ID:71947c3c
Rulerの人間と契約した悪魔とequalの人間と契約した悪魔のCPさ、敵同士やからバチバチせないけん感じになりそう。
お互い好きなのに敵同士になるから傷付けたくないのに傷付けちゃうみたいな。えぐ、好き(?)
(これをバイト中謎の思考回路で考えたこいつの思考がエグい。)
9:白野威 [2021年1月13日 20:12:57] ID:c742b41f
カプとかどうすんだろ……活動というか関係募集は全員揃ってからやし、そこで募集してええのかな?

後口調練習しなきゃね。口調掴めてないし
8:白野威 [2021年1月11日 12:27:06] ID:0b797a3f
何かまとまらなかった。すげぇ雑な小説になった笑笑
後にガルスタ君は職を失い、新しい職に付けず廃人となります。
悪魔とも契約を切っています。悪魔がやらかしました(?)
7:白野威 [2021年1月11日 12:25:27] ID:0b797a3f
レイスが死.んだ翌日、学校でこの話が広がっていた。普通の心の持ち主はレイスの死に嘆いてくれるのだろう。だがクズの心の持ち主は無感情か、はたまた他の事を考えているのだろう。俺も変わってしまったのだろう。頭に浮かぶのはあいつらへの復讐だけだった。

死から数日後、俺は親の都合により引っ越すこととなり、レイスが飛び降りてから1度も学校に行かずに引っ越すこととなった。
俺はあの日から性格が180度変わってしまった。
中高を卒業した後俺はタトゥー屋を営む事にし、夜は路地裏を徘徊し始め、不良共から救った子達を良いように利用し始めた。今ではもうあのクズ共の仲間入りをしていた。
俺がいつもの様にタトゥーを入れたり、ピアスを開けたり等の仕事をしているとお店にある1人の客が入ってきた。客は俺の顔を見た瞬間に目を見開いていた。俺は客に顔に何か付いてるかを聞くと客が急に近寄ってきて知らないはずの俺の名前を呼んだ。俺の名前を呼ぶ声で分かった。ガルスタだ。俺は分かった瞬間に殺意が沸いた。だがそれと同時にレイスとの約束を思い出した。絶対にやり返さずに許してあげようという約束。
俺はガルスタに向かって作り笑顔で、久しぶりなんて言って施術する椅子に座るように誘導し、仕事をしながら話すようになった。どうやらこいつは今悩んでいるらしい。困っているのなら救いの手を差し伸べてあげなければならない。

俺があいつを助けてから数週間。あいつは俺に依存するようになった。俺がいれば何でも助けてくれる、俺はあいつのことが大好きだとそう錯覚しているようだ。今日も同じ様に俺の所へ来て、俺に相談事を話す。俺はこいつの職業を利用し始める。お互いWinWinな関係を作った。だけど俺はもう正直要らないと思っていた。廃人にしてやろう。
俺はガルスタの裏の情報を他のやつを利用し、集めさせ中々のクズさに呆れた。要らねぇ。
俺は毎日会いに来るガルスタに店の出入りを禁じ、俺は見知らぬ人と話すかのようにするとガルスタは焦り始めたのか俺に付いてくるようになり、その時契約していた悪魔を呼び出し、俺は裏の情報をまとめた紙をばらまかせ、ネットにも拡散させた。ガルスタは何でそんなことをと俺にすがりついてきた。そんなの簡単だった。俺は今でこの思いでしか行動してなかった。
俺はガルスタを振り払い、ガルスタを見下す様にこう言って去った




"堕ちてろよ"
6:白野威 [2021年1月11日 12:24:20] ID:0b797a3f
この日から俺とレイスの学校生活は地獄と化した。
レイスは支援学級と保健室に籠るようになり、俺は男達に暴行を喰らう日々。レイスと逃げ帰るかのように学校を出ようとしても男達にバレ、殴られる。まるで玩具のような扱いだった。
だが、これで収まらなかった。放課後トイレに連れ込まれ性.処.理もさせられるようになった。俺はレイスにこんなことをさせたくない為、男達に嫌だったが縋りながら「俺だけにしてくれ」と言い、俺はレイスからタゲを逸らし、俺は汚れた。全ては大切な友達の為だった。決してガルスタや男達の為ではないのだ。

……レイスは耐えきれずまた不登校となった。しかも今回は俺にすら会いたくないと言われる始末だった。
俺はレイスがまた学校に行けるようにと学校で奮闘をしていたが遊ばれてばかりで弱いままだった。
そんなある日、レイスの親から電話が来た。レイスの行方が分からなくなったのだと言う。心の病を持っているレイスの不安定時間である夜での出来事。一大事である為、俺は部屋着で靴も履かずに家を飛び出し、レイスを探し回った。だが何処にも見当たらなかった。探し回って約2時間。レイスから電話が来た。俺はレイスに「大丈夫か。今迎えに行くから場所を教えてくれ」と言うとレイスはあっさりと場所を教えてくれた。場所は学校だった。俺はすぐに向かった。学校について入るとレイスは屋上にいた。俺はレイスのいる屋上に向かい、着いたと同時に「レイス一緒に帰ろう、一緒にゲームしよう」と同じ趣味であるゲームに誘うと、レイスは泣きながら『ごめん』と何度も謝ってきた。俺は何のことで謝っているのかが分からず、謝る必要はないと宥めた。その言葉を無視し、レイスはこれまでのことを全て謝ってきた。俺がレイスを庇っているのもバレていたらしい。俺はレイスの為にやっていた為謝られる必要はなかった。…全ての事を謝罪し終わったレイスは柵の向こう側へ行き、レイスはありがとう。大好きだった。と言うと1番高い校舎の屋上から飛び降りた。俺は驚きのあまりに脳も体も動かなかった。柵の方へと向かい、覗き込むと校庭には血だらけのレイスがいた。俺は救急車とレイスの親と自分の親を呼んだ。そしてレイスの元へと全速力で走った。
レイスの元へ行き、呼びかけても反応せず、抱き寄せても冷たかった。俺は親友の死を止められず見届けてしまったのだ。理解をするのが遅かった。俺は人.殺しになったのも同然だった。俺は冷たくなったレイスを抱き抱え、俺はレイスの前で初めてで最後の涙を流した。
5:白野威 [2021年1月11日 12:23:48] ID:0b797a3f
"堕ちてろよ。"

_俺には大切な友達がいた。名はレイス。産まれた頃からの友達。だけど俺とは少し違った。俺は馬鹿でレイスは成績優秀。俺は正常で、レイスは傍から見たら異常。
俺の唯一の友達は心の病を沢山持ってて、皆毛嫌いをしていた。だが俺は産まれた頃からずっと一緒。周りの目など気にせず遊んだ。
俺らが小学4年の頃、レイスは不登校になった。どうやら周りの目が気になりすぎて苦痛となっていたらしい。俺は毎日レイスの家に言って同じ趣味の話をしていた。あいつの本当になりたい姿も見ていた。皆は可笑しい者扱いするが俺にはそうは思えなかった。レイスはレイスであって、皆と同じ人間だから。悪魔じゃない。俺らと同じ人間。
6年の頃、俺はレイスと一緒に中学受験の選択をした。誰も知り合いなどいない中高一貫の男子校に。レイスの親は俺がいるならと承諾してくれたが、レイスは俺に迷惑が掛かると最初は拒否してた。だけど話し合いの末、行くことに決め、見事合格した。だがこの時に止めておけば良かった。


誰も知り合いがいない新たな空間でのスタート。レイスは支援学級で地道に頑張っていく方針になり、それを理解してくれる人も何人かいた。
ある日、レイスと昼休憩に話していると1人が話しかけて来た。ガルスタというらしい。ガルスタはクラスの皆とも仲が良いムードメーカーみたいな人だ。俺らもガルスタと意気投合していき、次第に一緒に遊んだり、一緒に行動をするようになった。しかしそれが罠だった。

ある日、レイスは用事があって先に帰った。それを知ってかガルスタに呼び出され、空き教室へ行くとそこには先に帰ったはずのレイスと見知らぬ男達がいた。レイスの服は乱れており、意識も無さそうだった。その姿を見た瞬間俺はレイスの傍に行った。そして俺の着ていた上着を上から被せた。その直後髪を引っ張られ、お腹に1発喰らった。男達はガルスタにもう良いだろうと聞いていた。どうやらこいつらとガルスタはグルらしい。
ガルスタは男達にあまり壊すなと言い、教室を去った。その瞬間俺は男達に殴られたり蹴られたり等の暴行を喰らった。それでもレイスにも手を出そうとした男がいたのを俺は見逃さず、持っていた鞄を投げつけ、こちらへ意識を逸らさせた。
4:白野威 [2021年1月9日 16:35:36] ID:44524429
あ、タトゥーは省略可なので描いていただける時は省略して頂いてもおkです((多分いない

うちの子多分右なのよね。左でも行けそうな感じだけど。
3:白野威 [2021年1月8日 18:30:22] ID:1bfa9f02
オールバックの時、白いの貼ってるのはいじめの時に出来た傷隠しですね〜
オールバックの絵描いてみようかなとか考えてる。
オールバックでサングラスは申し訳ないけどわしの性癖じゃ((
普段は傷隠さないのに皆と会う時だけ隠すという謎行為をするのがこの子です

逆バニーとか描いてみたいけどね。地雷の人いそう(?)
2:白野威 [2021年1月6日 23:16:22] ID:7e431e47
後人間が2人だけという寂しさ笑
しかも敵グループだしね💦
関係は組むけども多分バチバチだろうね、これ笑
1:白野威 [2021年1月6日 23:14:58] ID:7e431e47
リルガ・クルス君です笑
過去についてはここで多分詳しく書くと思う。((
この子まつ毛長いし、昔はちょっと華奢な体してて、いじめで暴力とあっち系もされてますね。親友君は暴力だけだったけど。(リルガが全部庇った)
一応今は細マッチョにはなってる!けどあっち系にはちょっと恐怖がある子なのでお手柔らかに笑笑

小説の削除

削除キー