コメント数: 3, 小説 ID: n462
【地獄の沙汰も営業中】りむ

【地獄の沙汰も営業中】りむ

(2021年1月12日 16:08:03) [ID: 19367c98]
名前
コメント
3:りむ [2021年1月12日 17:06:08] ID:19367c98
さぁ!長いプロローグは終わった!
長々待たせてしまって申し訳ない
ではさっそく、リリーの1日を覗いてみようではないか。

ここは、力の強い大悪魔達によって立ち上げられた会社『ヘルカンパニー』
ルシファー様がお酒の勢いで『我が悪魔達の働く会社を作ってやろう』と言い、ベルゼブブ様、アスモデウス様等が乗っかって閻魔大王様に交渉したところ、許可が出たため即作れと私に仰った為、即作りました。
そして、企業を立ち上げたところ相当大変だったと、ルシファー様達はげっそりとした表情で私を見て来たのは今でも覚えています。
なぜ大変なのかという理由については…
「きゃーっ!!」
「あー!!それ大事な書類!あーん…汚れちゃったー!!」
…部下の失敗が多すぎるというのが主な理由です。後は…
「やぁハニー僕の仕事ぶりはどうだい?」
「やーん!かっこいいはダーリン♪痺れちゃう♪」
バシッ
「アダッ…」
「やーん…イタァイ!!何してくれんのよ!…あっ」
叩かれて怒るが、彼女を見た途端顔が青ざめる。
「…真面目に働いてください」
「は、はひぃ!!」
彼女の真顔は効果抜群のようだ。イチャイチャコンビはその場から急いで立ち去りそれぞれの仕事をやりだした。というリア充の方々が、お仕事を真面目にしてくださらないのも理由です。

一話
2:りむ [2021年1月12日 16:38:19] ID:19367c98
『悪行を働いた者は地獄へ落ちる』
小さい頃から普通の人であれば聞いた事があるだろう。悪い事をすると地獄へ落ち、そこで罰を受け反省しなければいけないと。
しかし、例外があり悪行を働いた者でも誰かの為に行ったものであれば悪魔になり、地獄でせっせと働き反省する。普通の針山地獄等より罰は軽い方だ。
そして、働き場所はとある企業…堕天使ルシファー、ベルゼブブ、アスモデウス等の力のある悪魔達が立ち上げた会社。その名を『ヘルカンパニー』名前がダサいとは言ってはいけない…言うと名付け親のルシファーが怒り出してだだを捏ねてしまうからだ。
…ここまでの説明は理解できただろうか?では、次の説明をする。
この企業では悪魔ならば誰でも入る入社することができ、それぞれの得意分野を生かした仕事をしている。ここまで聞けば地獄にあるまじきホワイトな感じもするが、そうではない。とてつもない仕事量、睡眠なにそれ?美味しいの?が当たり前。上司も社長のルシファーでさえも大変。そんなてんてこブラック企業をきりもりしているのが、ルシファーの秘書リリー。
そして、この話の主人公もリリーだ。

これは彼女の地獄ブラックギャグ物語

プロローグ完
1:りむ [2021年1月12日 16:13:24] ID:19367c98
こちらの方への投稿は初めてなので、多分やばたにえんです
それでも良いよって方のみご覧ください
地獄の悪魔界と呼ばれる都市にある企業に勤める女性の悪魔のお話です

小説の削除

削除キー