コメント数: 22, 小説 ID: n463
羅針盤とかの話 / 黒尾

羅針盤とかの話 / 黒尾

(2021年1月13日 18:19:03) [ID: fce713df]
名前
コメント
22:黒尾 [2021年3月27日 17:20:59] ID:e170c867
.

「飛んで火に入る夏の虫__とな」

天下を睥睨する神のように佇む彼は、視界のピント合わせに目をきゅっと細めた。その視線の先には、青髪の弟と、茶髪をハーフアップにした色白な少女。彼が仕掛けた炎の壁の中に自ら飛び込んできた少女は、同じく壁の中に潜んでいた弟と交戦しているようだ。「…さて、どうするかね」
腕を組んでその場に仁王立ちしているこいつは、赤毛に爬虫類のように鋭い黄色い瞳の男。名前を火竜(偽名)という。…ところで、"仁王立ち"、というのは少々解釈が異なるかもしれない。__彼は、"立って"いるのではなく、"翔んで"いるのだ。

この戦いが始まってから数時間、既に何人か戦没者が出ているようだが火竜は積極的に交戦している訳でも敵前逃亡をした訳でもない。"殺.しあって最後の1人になるまで生き残ったら願いを叶えてやる"なんてデメリットの方が大きいことを言われて、逆に「はい、わかりました」と 言うことをきいて殺.し合う方が火竜からすれば変である。(立候補した訳でもないのにこんな戦争に巻き込まれるのは御免だぜ)と、殺.し合いが始まる直前に足早にボールルームから去ったきり、他の者には姿を見せていなかった。しかし上空でこうして地上を監視しているあたり、"運営"のルールに従わない場合は抵抗できない強力な罰…即ち死刑が下るらしい。理不尽極まりないが、ルール違反になっただけで死ぬというのも気に食わないので、こうして特にこれといった動きを見せずにただ悠々と浮上している訳だが。

こんな高々度で存在できるのは、戦えるのは自分だけだと思っていたし、弟の"尾"の力でもこの地点に到達はできるが滞空はできない為に、ここが自分が無敵で居られる場所だと思っていた。が、月光に照らされるその燃えるような赤い瞳が、火竜の思考を凍結させた。「__ああ、おまえ、カニバリズムの」
21:黒尾 [2021年3月27日 13:09:25] ID:000f2af5
創作も書く(自分得なので時系列とかめちゃくちゃ&説明省く)
20:黒尾 [2021年3月26日 12:46:36] ID:54ddd0f6
14
3人1組のチーム戦だけど派閥は派閥のアビリティがあってほしいと信じてる(切実)
アビリティ予想↓
皇虎くん…『殺意』流浪が近くにいると攻撃力と移動速度が上がる
流浪…『逆鱗』馬車丸くんが倒された場合、一時攻撃力極大アップ+馬者丸くんを倒した敵の背後にワープ(デメリット:隙が大きい&防御力を一時的にゼロにする)
馬者丸くん…『信頼』カシワくんの近くにいると防御力大アップ
カシワくん…『どこへでも翔んでいける翼』派閥の誰でも1人近くにいると移動速度極大アップ

だといいなー(妄想)
19:黒尾 [2021年3月14日 19:59:03] ID:bf16520c
とうらぶやらなすぎてやばいんだよな
大阪城は岩融の単騎出陣で10階まで行ったとこで飽きちゃったってゆうか前の大阪城で最深部まで掘ったからもういいかってゆうあれとコンパスがシーズンやってるからそれメインなのとお絵描きとにじさんじに阻まれてできないんだよな…近侍は極鶴…
18:黒尾 [2021年3月8日 20:08:09] ID:2ff340a9
14
派閥はアビリティ特殊であってほしい(切実)
カシワくんとか派閥のうちの誰かが倒された時に見た目 ステ共に暴走してほしい(2代目男版ルルカ)
17:黒尾 [2021年2月21日 20:40:08] ID:092fe2c2
コンパストーーーーク🌈
【いまのゲーム環境に潰されそうなヒーロー芸人】
・13
・忠臣
・メグメグ
・ルチアーノ

マジスク下方きたら野良マルコスもキツくなりそうやけど江戸川乱歩使うかみんなおれはあと1枚で凸りそうやったけど無理やった
16:黒尾 [2021年2月21日 20:19:00] ID:092fe2c2
【3月シーズンがグスタフだと聞いて】

13「相棒!!!しっかりしてくれ!!!!いくら3月シーズンてっきりピエールだと思っててやる気無くしてたからってショック死するのはあんまりだぜ!!!!!」
黒尾「くぁwせlmuふじこ@wなvgm'gdu)なj」
13「やっべ〜〜!何言ってるかわっかんね〜〜〜!!!お、ちょ、忠臣!!相棒が__」
臣「ぐぐぐぐグスタッッフのしぃずんだと…?!?!?!か、カノーネに知らせなくては」
13「忠臣もテンパってんじゃねえか!!(((あとうちにカノーネは居ねえ)))」

俄然やる気出てきた
15:黒尾 [2021年2月21日 12:47:33] ID:092fe2c2
ひゃ〜〜〜五月雨江まであと5万(白目)
14:黒尾 [2021年2月21日 11:41:37] ID:092fe2c2
十二支がンパスヒーローに実装されたらどうなるかなってゆうただの黒尾得の妄想 いやまじ実装されたら1万でも5万でも課金するよ

まずロール
十二支:ちゅうしくん…スプリンター、胡桃香ちゃん…タンク、皇虎くん…アタッカー
卯月くん…スプリンター、流浪…タンク、巳己くん…スプリンター
馬者丸くん…スプリンター、羊楽おじいちゃま…ガンナー、猿雷くん…アタッカー
カシワくん…ガンナー、東雲ちゃん…アタッカー、とんとんくん…アタッカー
新・十二支:猫又くん…アタッカー、れおうくん…アタッカー、影狼佐くん…アタッカー、
亀一ママ…タンク、八咫くん…スプリンター、業徒くん…ガンナー、青藍ちゃん…ガンナー、
黒白転くん…タンク、凛鹿くん…スプリンター、糸くん…ガンナー、ちゃがまくん…アタッカー、こいとくん…アタッカー

んでこっから気まぐれに抜粋して長文でステータスとか妄想していく
13:黒尾 [2021年2月17日 20:36:08] ID:ed0ae5a6
【秘宝の里】
〜隊長が薬研の場合〜
薬研「大将!こいこいだ!」
主「まってくれ!3手目からこいこいすると経験値カスなクセして敵が無駄に強くなるんだよ!!いくら霧散しないからってオラはおめえらの刀装 散るとこ見たくねえだ!!」
薬研「ええいこうなったら独断で突っ込むぞ!」
主「やげーーーーーーーーーーん」

〜鶴丸の場合〜
鶴丸「刀装が見事に散っていくぜ主、この際青タンでも赤タンでも塩タンでもなんでもいいから出せないのか?まあ俺はあえてこの場を楽しんでこいこいするがなああああああ」
主「まってくれいま札ゲットしたから__あああ五光揃っちゃったあああああ」
鶴丸「4手目で五光が揃うとは驚いたなあ!残り4戦で俺たちに折れろと言っているのかい??そいつは傑作だ!!ハハハ!!!」
主「ほんともうごめんなさいね!!」

1日で玉1万2000くらい集めましたまだまだ頑張るぞ(白目)
12:黒尾 [2021年2月5日 20:53:10] ID:fa01200f
敵にころされてからのリス地ボイス

アダム「この屈辱…あの時の戦争と同じだ……!!」
13「ふう、クールに行こうぜ___あいつ…ぜってぇぶっ██す!!!!」
ルルカ「一生後悔させてやるわ……」

マルコス「もう1回、がんばろっかー」
リリカ「次は負けない!」

マルリリに何度救われたことか
11:黒尾 [2021年2月2日 19:20:52] ID:03b1f1da
ね〜〜〜〜も〜〜〜〜〜〜〜〜〜(フリバだけど)敵にS5トマスおってステータスゴミの13でベスプ取れたのめちゃくちゃ快感なんだけど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!(序盤で1回死んだのはノーカン)
味方零夜が攻撃ガン振りで試合開始早々敵一陣切り込んで同時に俺がCに敵デルミントマスひきつけて(そして死んだ)時間稼ぎしつつ忠臣が敵二陣取ってそのあと零夜のシークレットオーダーでCにはりついてた2人殺って俺がC奪還するっていう4対1のめちゃくちゃスカッとする試合 チームワークってすごいなあって(切実)

しかも忠臣ノリがいい「ついカッとなってやった」ってゆったら「味方ナイス!」ってゆってくれた草
10:黒尾 [2021年1月25日 21:12:23] ID:9376cd37
,ある天使の話

「いまから、空を飛ぶ練習をしましょうね」
後光の眩しい大きな翼を生やした大天使は、自分の周りを囲む小さな天使たちに そう優しく話しかける。「はーい!」天使たちは大天使の言葉に元気よく返事した。小さな天使たち…天使見習いたちに名前はない。同じ制服、同じ翼、同じ肌、同じ瞳、同じ天使の輪。もちろん見分けがつくはずもないので、それぞれに数字の番号が振り分けられていた。
みんな、同じ見た目で同じものを持っていて、同じ賛美歌を歌って、同じ飛び方で飛ぶ。うまくいくと、一人前の天使になって、"仕事"がもらえるのだ。


「13番目の天使の子、まだうまく飛べないみたい」

休憩時間。12番目の天使は、隣にいた5番目の天使にひそひそ声で囁いた。「ほんとう?空を飛ぶ練習をしてから1週間は経っているのに」「そう、それに、賛美歌だって、あの子の隣で歌っていると 音程がわからなくなっちゃうんだよ」…大体の天使は、1週間もあれば空を飛ぶことはすぐにできる。賛美歌も、1週間あれば音程など簡単に覚えられる。休憩時間も、楽譜を広げて賛美歌の練習をしている13番目の天使を見て、8番目の天使はぽつりと言った。「…あの子は、できない子なんだよ、きっと」

(みんなと同じように飛べないのは、きっと僕の努力が足りないからなんだ)(みんなと同じように歌えないのは、きっと僕の努力が足りないからなんだ)
13番目の天使…仮に、13("サーティーン"としておこう。)は、みんなが次々と飛んでいくのを見て 、みんなが素敵な賛美歌を歌うのを聴いて、そう思った。いや、そもそも飛び方や賛美歌の歌い方なんて誰からも教わらないのだからすぐにできないのは仕方がないのだが、彼は、自分が周りのように飛べない 歌えないのは自分の努力不足が原因なのだと思っていた。だから彼は、みんなが日なたぼっこしている時でも、昼寝している時でも、いつもいつもみんなに追いつくための努力をしていた。
…そして、自分がようやく空を飛ぶことができるようになった時には、他の天使たちは"仕事"をもらっていた。
9:黒尾 [2021年1月25日 17:14:34] ID:9376cd37
「手紙が届いてるぜ。ラブレターか??」

『"ニーズヘッグのヒーローバランス調整について:移動速度を下方修正"』

ダム&13「「(´^ω^`)ブフォwwwm9(^Д^)キタコレザマァwwwwwwww」」


ぼくはコンパスヒーローがだいすきです😶😶
いやあ、愛用してるヒーローだと接近するのはいいけどニズヘのビームに耐えられずにナタデココンパスになるのでつい嬉しくなっちゃって…🥺🥺
8:黒尾 [2021年1月23日 16:00:31] ID:176c918e
てなわけで 深川まといx3のカオス試合を見事勝ち抜きました(鼻ホジ)(飛び交う花火)(コケまくる忠臣)(突っ込んで死んでいくダム13)
割と敵のまといちゃんズが好戦的かつ殺意高めだったのでおふざけナシで殺ったんですけどなんかベスプ忠臣で笑ってまいました✌️✌️めちゃくちゃ楽しかったけどやっぱメグメグx3の試合がいちばん良かった(敵メグx3のノリの良さ)
7:黒尾 [2021年1月23日 15:57:16] ID:176c918e
その後。

🌸「斬ってやる、ちこう寄rゴポァ」

❄「忠臣殿!何回もコケるな!!!」

😈「そーゆーのってありィ??!」

❄「13殿!つっこむな!!!!!」

🎇「ぶっっっ飛べーーーーー!!!!!!」

❄「クズどもがああああぁぁぁ!!!!!!!」

※勝った。
6:黒尾 [2021年1月23日 15:49:18] ID:176c918e

「愚者に死を、我に勝利を!」

赤チームセンターの桜華忠臣は、その妖刀を振り上げる。背後両サイドは、アダム=ユーリエフと13。水属性ゴリラの氷剣使いとクラスチェンジ乱用者の死神だ。ふたりとも、コスチュームが通常とは違うらしく、アダムはコンサートフォーム、13は天狗の格好をしていた。
「さてさて、敵さんはどいつかなー」13は対角にある敵陣のスタート地点を見渡すような素振りを見せる。「そうですね、見た感じスプリンターは居なさそうなので、Cを先取して1度退き、二陣目を広げましょう。一陣は私が広げますので 13殿か桜華殿、Cをよろしくお願いします」「うむ」「はいはいっと」アダムへの返事を済ませると、向こうも準備が完了したようだ。センターのヒーローが前へ出る。

「火事と喧嘩は江戸の華!」

はきはきとした声と手に持った筒を見るに、彼女が『深川まとい』だということがわかる。BGMが彼女の曲なのでまあ予想はしていたが。「…火属性は私が対処できますね、…では…残り2名は……」アダムは目を細めて遠くの敵スタート地点を見る。と、横で同じことをしていた13が焦ったような驚いたような素っ頓狂な声をあげた。「おい、まさかあのうしろのチャイナ服ふたり…あれ全部まといじゃねえか???!?!」「いいゲームでした!!!!(クソデカ声)」「氷剣使いよ、早まるな」
これが全て(カオス)の始まりだった…
5:黒尾 [2021年1月14日 19:39:57] ID:bf16520c
っていうやり取りをしてほしかった。(つまり願望)

いやほんまに 敵の煽り忠臣クソウザかったんでぶっころしてやりたかったんですけどね、あの、俺がガードブレイク持ってない致命的なアレのせいでダメカ張られてトドメさせないのと圧倒的デキレ差に打ちのめされまして、ええ(はなくそ)
2凸 どうやったらできる 検索
4:黒尾 [2021年1月13日 21:50:05] ID:ebbfab8a
試合終了50秒前、黄色頭の魔法少女は言う。「逃げたらコロすからぁ!!!」

いや逃げなくてもコロすじゃん?????
その手に持った杖…通称"ドリーム鈍器"を、黒いローブの男、つまり俺、13(サーティーン)に向けて 狂ったように笑った。「どいつから消そうかなぁ…」
おいほんっとマジで勘弁してくれよ。死神とはいえこちとら割とフツーの銃で戦ってんだよ。そんな意味不明なドス黒い色した鈍器(笑)に勝てるワケねーじゃん??まあ狐のねーちゃん斬ったし体力は気分そうかーい!だけどさァ。目の前の禍々しいオーラを纏った魔法少女ルルカから後ずさりしつつ、敵チームのリスポーン地点に転送されようとしているピンク頭の魔法少女の残像を睨む。
(…お前だよ!!リリカ!!!!俺がお前をキルするたんびにこいつ"ルルカ"が暴走すんだよ!)
喰らいやがれと銃ぶっぱなしてポータルCでのガンナー対決を制したのは良いものの、直前に2陣の防衛に成功していたルルカがこちらへ一直線に駆け抜けてきたのだ。隣で待機していた13の味方のコクリコはワンパンされるし、もう一人も ついさっき敵の2陣で撃破されたのでリス地に転送されている。正直、(見た目のごつさがあるといえど)耐久の低い自分(ガンナー)ひとりではこのゴリラアタッカーをどうにもできない。…かといってこのルルカのゴリラ時間にも限界がない訳ではない。自分は準備が整うまで時間稼ぎをすればいいのだ。リス地を横目に合図を送ると真上に…天高く飛び上がる。天にまた近付くっていうのは、まああまり好かないが。「輪切りにして盛り付けてやるよ」といって鎌を大きく振り回し、着地したと同時にリス地手前の自陣から怒号が響く。「アルマ一刀流秘奥義___アイシクルコフィン!!」

そぉい!!!と 前身すると目の前の魔法少女(ゴリラアタッカー)はナタデココ状の塵になって飛散した。その間にコクリコがリリカを敵一陣で足止めしていたらしく、コクリコの対処をしている狐ヶ咲甘色もこちらに間に合いそうもない。いいオブジェだなァ〜部屋に飾りたい♡なんて思ってもいないことをぼやきつつ、「だんちょーサンないすぅー♡♡」と一陣からこちらへ向かってきている氷の国の騎士団長…アダム=ユーリエフに指ハートを送った。アダムの方は気付いたのか気付いていないのか、フ、とこちらを見て微笑んだ。
3:黒尾 [2021年1月13日 18:59:48] ID:ebbfab8a
.すべてのデキレ80民の嘆き

まわりのみんなと同じデキレだと思っていた
ギルドもランキングもみんな同じだった
取り柄にすらなり得ない 10キルベスプをめざす まわりのみんなと同じデキレだと思っていた

最初のヒーローガチャではスーパーニートが出ちゃって
誰に習ってもいない枝投げをミスっている
じわりひらいてく差に なんの疑いも持たずに まわりのみんなと同じデキレだと思っていた

何度も励まされ(課金勢A)
何度も肩を押され(課金勢B)
『味方強すぎー!』と煽られた(味方リリカ)

デキ(レ)なあああああああああ↑あ↓あああいⅹ2
みんなカノーネある
フルーク持ってる
ああ ふと気づいたらもう
やりたい事は そんな大層じゃない
最下位でもいい ただ勝利したい
ああ そんな当たり前が
できない

(p.s.黒尾にもこんな時期がありました˘ω˘ )
2:黒尾 [2021年1月13日 18:27:36] ID:fce713df
「センゴムラマサ?なんだその頓痴気な呪文は!貴様にはすでに余という太陽が居るだろうに!!(クソデカ声)」

まあ??まあね???始めたばっかだし??????ピックアップ30連くらいしか回してないし??????金曜日に出してやりますよええきっと🚩
1:黒尾 [2021年1月13日 18:22:41] ID:fce713df
羅針盤とか英霊とか刀とかの小話
えふごはやっとセイレムまでストーリー進めて刀は連隊戦放棄して羅針盤はバトルアリーナで負けまくる楽しい毎日をおくってます というか びっくりじじい極実装まじすか愛 貯めてた修行道具が火を吹くぜえ!!!

トプ画は#コンパスにて病んだ魔法少女 ぜひぜひ調べてみてくださいかわいいんで!!(白目)

小説の削除

削除キー